So-net無料ブログ作成
検索選択

蜘蛛と蛙 [香炉]

秋晴れの心地よい季節になりました。
今回は、まだ白地ではありますが、次期焼成予定のこちらの作品をご紹介します。

蓮葉伏せ香炉(花房壮一作・手ひねり)
DSCF1889.JPGDSCF1893.JPG
伏せてある丸まった蓮の葉の上に蜘蛛が乗り、それを下から蛙が狙っています。
蜘蛛の姿は極楽から垂らされた救いの「蜘蛛の糸」のイメージを表現し、
それを狙う蛙は目標とするものに飛びつこうと何度でも飛び上がる様子から、
努力の象徴ともされるという一面を取り上げ、努力を重ねる中で天が味方し、
チャンスを掴む瞬間をテーマとして表現しているようです。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

haru

初めてコメントします。
先生の作品はどこで拝見できますでしょうか?
また、求めることは可能でしょうか?

宜しくお願い致します。
by haru (2011-10-07 08:22) 

わらべ

haru様
わらべでございます。
私のコメント確認が遅れ、返事が大変遅くなりましたこと、どうぞお許しください。こちらのコメント欄よりお返事させていただきます。
花房壮一の作品は、主に工房とJR赤穂線伊部駅直結の伝統産業会館にてご覧いただけます。また、数点ですが、JR岡山駅のホテルグランヴィアの1階にございますお土産物屋さんのショーケースにも置かせて頂いております。いずれも展示販売の形を取らせて頂いております。
お近くにお立ち寄りの際は、どうぞお気軽にお訪ね下さいませ。
季節の変わり目、どうぞお体大切にお元気でお過ごし下さい。
by わらべ (2011-11-01 11:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。