So-net無料ブログ作成
恵比寿大黒 ブログトップ

鯛を抱えた豊漁の神様 [恵比寿大黒]

海の幸、山の幸ともに魅力的な秋の味覚がたくさんお目見えするようになりました。
自然の恵みのありがたさ、素晴らしさを実感する今日この頃です。
今回はそんな恵みの中でも、海の幸にちなんでこちらの作品をご紹介します。

恵比寿(花房壮一作・手ひねり)
DSCF1477.JPGDSCF1479.JPG
DSCF1478.JPG
一説によると、もともと海の幸をもたらす豊漁の神様として信仰され、
後に海運の守り神、商売繁盛の福の神として信仰されるようになったのだとか。
狩衣に風折鳥帽子をかぶり、大きな鯛を吊り上げた喜びを全身で表現する恵比寿さま。
釣竿には、「難を転じて福となす」といういわれがあるとされる
南天の木を用いているようです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

袋を背負った招福の神様 [恵比寿大黒]

今回ご紹介するのは、富や出世、繁栄をもらたす神様として古くから親しまれ、
恵比寿さまとともに商売繁盛を祈願してまつられることも多いという大黒さまです。

大黒天(花房壮一作・手ひねり)
DSCF1487.JPGDSCF1489.JPG
DSCF1492.JPG
大きな袋を背負って宝の小槌を持つ大黒さま。
一説によると、その昔インドでは破壊と戦闘の神様として恐れられた一面もあったのだとか。
にっこり微笑むその姿からは想像もできませんが、大きな袋に重そうな小槌を
軽々と持つ様子に底知れない力強さを感じるのは、そんな一面があったからかもしれません。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
恵比寿大黒 ブログトップ