So-net無料ブログ作成
検索選択
招き猫 ブログトップ

毛卍文の招き猫 [招き猫]

落ち葉が風に舞うようになり、こたつやストーブが活躍し始めると
ふと思い浮かぶのが暖かい場所を上手にみつけてくつろぐ猫たちの姿。
今回は、そんな猫にちなんでこちらの作品をご紹介します。

毛卍文の招き猫(花房壮一作・手ひねり)
DSCF1604.JPGDSCF1605.JPG
人を招くように、と左前足を挙げてにっこり笑う招き猫。こちらの招き猫のおしりには
「毛卍文(けまんもん)」という獅子の巻き毛を象った文様が入っています。
この「毛卍文」は、本来唐獅子の体にある聖獣のシンボルで、
一説によると太陽の力を宿し邪気を払うとされる唐獅子の太陽の力の象徴であり、
吉祥のしるしなのだとか。多くの方と、幸せなご縁を結びますように…そんな願いを
テーマとして表現しているようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

背中に福を背負って [招き猫]

厳しい寒さが続いています。カレンダーを見れば、今日は「鏡開き」「蔵開き」。
蔵開きは商家の方々が新年に始めて蔵を開いて商売繁盛をお祈りする意味があるとか。
そこで今回は、こちらをご紹介します。

招き猫に福(花房壮一作・手ひねり)
DSCF1612.JPGDSCF1610.JPG
左前足を挙げて人を招くとされる招き猫がお福さんのお面を背負っています。
一説によると、お福さんの小さな口は言葉を慎むように、低めの鼻はいかなる時も天狗にならないように、広いおでこはおおらかな人柄であるように…といった解釈もあるのだとか。
こちらの作品は千客万来、商売繁盛を願い、デザインとして表現しているようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「福印」の半纏を羽織って [招き猫]



大きな音と共に通り過ぎる強い雨と風に、
山の木々が波打つ様に揺れています。

今回はこちらの作品をご紹介します。

福招き (花房壮一作・手びねり)
DSCF3187.JPGDSCF3188.JPGDSCF3190.JPG
半纏を羽織って右手を上げた招き猫。
半纏の背中には「福」の文字、その脇には太陽の力を宿すとされる
唐獅子の体にある聖獣のシンボル、「毛卍文」が入っています。

また、前掛けに施された今まさにお酒を注ごうと傾けられた徳利と
ぐい呑みは、お酒を酌み交わす人の和を連想させます。

右手を上げている招き猫は金運、幸運を招くと言われますが、
よく見ると、こちらの猫はその右手に何かを持っています。

高く上げた手に、どんな願いも叶える宝とされる如意宝珠を持たせ、
強い自らの意思で宝を引き寄せた瞬間を表現しているようです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

焼成した「福印」半纏の招き猫 [招き猫]


朝晩の厳しい冷え込みを忘れる程の
ポカポカ陽気の明るい庭を、
今日は鳥達が忙しそうに行き交っています。

今回はこちらの作品をご紹介します。

福招き (花房壮一作・手びねり)
photo_editor_1488245539990.jpgphoto_editor_1488245400176.jpg
半纏を羽織って右手を上げた招き猫。
半纏の背中には「福」の文字、その脇には太陽の力を宿すとされる
唐獅子の体にある聖獣のシンボル、「毛卍文」が入っています。

また、前掛けに施された今まさにお酒を注ごうと傾けられた徳利と
ぐい呑みは、お酒を酌み交わす人の和を連想させます。

右手を上げている招き猫は金運、幸運を招くと言われますが、
よく見ると、こちらの猫はその右手に何かを持っています。

高く上げた手に、どんな願いも叶える宝とされる如意宝珠を持たせ、
強い自らの意思で宝を引き寄せた瞬間を表現しているようです。

焼成した事で、何だか愛嬌が増した様な気がします。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
招き猫 ブログトップ