So-net無料ブログ作成
検索選択

部屋に泳ぐ [鯉]

若葉が薫る爽やかな季節になりました。
今回は端午の節句にちなんで、こちらの作品をご紹介します。

鯉(花房壮一作・手びねり)
DSCF1803a.JPG
一説によると鯉は、その生命力の強さなどから長寿、吉祥の象徴とされたり、仙人の乗り物とされるなど特別な魚として扱われてきたとか。また、荒い滝の流れを乗り越えて龍になったという伝説から、逆境を乗り越えて立身出世を果たすイメージもあるといいます。

こちらの作品は、そんな底力を秘めた鯉の力強さと、美しい姿とゆったりとした貫禄ある泳ぎで観賞用としても愛されてきたという一面をテーマとして表現しているようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鯉に金太郎 [鯉]



一層鮮やかさを増す山々の緑を、
爽やかな風が優しく揺らして通り過ぎていきます。

今回はこちらの作品をご紹介します。

鯉金 (花房壮一作・手びねり)
photo_editor_1493691282796.jpg
photo_editor_1493691345357.jpg
photo_editor_1493691396102.jpg
photo_editor_1493691476280.jpg
巨大な鯉にしっかりと跨がり、じっと前を睨む金太郎。

「鯉に金太郎」には諸説あるようですが、
幼少より正義感も力も人並み外れて強く、
後に坂田公時と名前を改め、源頼光の四天王となり立身出世を
果たした金太郎と、滝に挑んで昇りきると龍になるとされた鯉を
掛け合わせた縁起物として、江戸時代より愛されてきたモチーフだといいます。

こちらの作品は、男の子の健やかで逞しい成長を祈る
意味合いと共に、勢いに乗る鯉と、それを捕まえ
掴んで離さない気迫の金太郎が真っ直ぐ未来を見つめる様子を
イメージとして表現しています。


工房では次の窯焚きに向け、着々と制作を進めております。
準備が整いまして、また皆様にご覧頂ける日を楽しみに
日々作陶に励んで参ります。
次回の更新までしばらく間が空いてしまいますが、
ぜひご期待下さい。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。