So-net無料ブログ作成
検索選択

お酒を楽しむひとときに [酒器]


早いもので、もう師走となりました。
今回はこちらの作品をご紹介します。

徳利とぐい呑み(花房壮一作・手びねり)
DSCF2002.JPG
こちらの作品は、宝尽くしの柄の一つとして描かれる「巾着」をモチーフとしているようです。
一説によると、巾着は金銭やお守り、香料などの貴重品を入れて使用するものであったことから大切に扱われてきたとか。中でも金銭を入れた巾着は「金嚢」と呼ばれ、これが宝尽くしのひとつと数えられているといいます。
何かと集まってお酒を飲む機会が増えるこの季節、家族や気の置けない仲間と過ごす時間は、まさに「宝」なのかもしれません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寒い日の晩酌に [酒器]


大寒波に見まわれ、凍えるような寒さの中
庭に遊びに来た鳥たちも羽を膨らませて丸くなり、じっとしています。


今回はこちらの作品をご紹介します。


徳利・ぐい呑み (花房壮一作・手びねり)
DSCF3005.JPG
備前焼の徳利、ぐい呑みは使うほどに色艶が良くなるといいます。


凍てつく寒さの冬の晩酌に、しっくり手に馴染む徳利とぐい呑みで
熱燗を頂くのもまた良いものです。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感