So-net無料ブログ作成
検索選択

幸多きことを願って [梟]

今年もいよいよ、残りわずかとなりました。
2011年の最後は、こちらの作品をご紹介します。

梟 (花房壮一作・手ひねり)
DSCF1984.JPG
その名前が「不苦労」「福来朗」「福老」…などの文字を連想させ、
夜行性で夜目が利き、首がクルクルと回る様子などから、「先を見通す」「お金に困らない」と、
縁起の良い鳥として親しまれている梟。
こちらの作品は梟の愛らしさ、親しみやすさをテーマとしながら、広範囲の情報を集める為の集音に長けた丸い顔と暗闇をも見通す目をより大きめにデザインし、察知した幸運を掴むため、羽を広げようとする瞬間をイメージとして表現しているようです。

おかげ様で当ブログを始めてから1年と9ヶ月が過ぎました。
なかなか思うように文章力が向上せず、分かりづらい部分や対応が不十分な点も多々ある中、
お付き合いくださった皆様、本当にありがとうございました。
日々勉強を重ねながら、2012年もまた備前焼 花房の作品や作陶風景を
ご紹介できたらと思います。
来年も備前焼・備前細工物 花房壮一をどうぞよろしくお願いいたします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感