So-net無料ブログ作成

蝦蟇蛙 [蛙]

暦の上では秋とはいえ、まだまだ厳しい暑さが続いています。
長らくご無沙汰致しておりましたが、
ようやく、少しずつではありますが皆様にご紹介出来る
準備が整って参りました。
更新出来ていない間も当ブログをご覧下さっていた皆様、
本当にありがとうございます。

今回はこちらの作品をご紹介致します。

蝦蟇蛙 (花房壮一作・手ひねり)
021.JPG
018.JPG
古くから神様のお使い、財運、繁栄の
縁起物とされてきたガマガエル。
地域によっては「ヤシキモリ」といって
家を守ってくれるとも伝えられているとか。
こちらの作品は、しっかりと地に足を着けて前を睨み、
狙いを定める力強さと、縁起物としてのユニークな表情を
デザインのモチーフとしているようです。


焼成した「蝦蟇蛙」 [蛙]

朝晩の寒さを忘れてしまうほど、
今日は暖かな日差しが降り注いでいます。

今回はこちらの作品をご紹介します。

蝦蟇蛙 (花房壮一作・手びねり)
DSCF2693.JPGDSCF2698.JPGDSCF2713.JPG
古くから神様のお使い、財運、
繁栄の縁起物とされるガマガエル。
地域によっては「ヤシキモリ」といって
家を守ってくれるとも伝えられているとか。
こちらの作品は、しっかりと地に足をつけ、
前を睨んで狙いを定める力強さと、
縁起物としてのユニークな表情を
デザインのモチーフとしているようです。




蝦蟇蛙 [蛙]

梅雨寒というのでしょうか、
少し前までの暑さが嘘のような日が続いています。

今回は、こちらの作品をご紹介します。

蝦蟇蛙 (花房壮一作・手ひねり)
DSCF2837.JPGDSCF2838.JPG
ガマガエルは古くから神様のお使い、
財運、繁栄の縁起物とされてきたといいます。
地域によっては「ヤシキモリ」といって家を守ってくれるとも
伝えられているとか。

少し前にも同じモチーフの作品を制作しましたが、
お腹を地面につけてじっとしているようでありながら、
目は何かを見定めていて、腕や足はいつでも飛び出せるよう緊張感があるなど、
つかみどころの無い、蛙独特の魅力は制作するたびに発見があるようです。

こちらの作品は少し前に身を乗り出し、
大きな目をさらに大きく見開いているような印象です。
前作同様、縁起物としてのユニークさと、しっかりと地に足をつけて前を睨み、
狙いを定める力強さがテーマとなっています。





焼成した蝦蟇蛙 [蛙]

12月も半ばになり、趣向を凝らしたイルミネーションと、
楽しいクリスマスソングが冬の街を華やかに彩っています。

今回はこちらの作品をご紹介します。

蝦蟇蛙 (花房壮一作・手びねり)
DSCF2929.JPGDSCF2928.JPG
ガマガエルは、古くから神様のお使い、財運、繁栄の縁起物とされてきたといいます。
地域によっては「ヤシキモリ」といって家を守ってくれるものとも伝えられているとか。

以前にも同じモチーフの作品を制作しましたが、
お腹を地面につけてじっとしているようでありながら、
目は何かを見定めていて、腕や足はいつでも飛び出せるよう緊張感があるなど、
つかみどころの無い、蛙独特の魅力は制作するたびに発見があるようです。

こちらの作品は少し身を乗り出し、目を大きく見開いているような印象です。
前作同様、憎めないユニークな表情と、しっかりと地に足をつけて前を睨み、
狙いを定める力強さがテーマとなっています。