So-net無料ブログ作成

梅に春を告げる鳥 [花器]

暦の上では春ですが、まだまだ分厚いコートが手放せません。
そんな寒さの中で聞こえてくる梅の開花情報が、春が近くにいることを教えてくれています。
今回は、さまざまな分野でも表現されている「梅に鶯」をテーマにした作品をご紹介します。

花入れ 梅に鶯(花房壮一作・手ひねり)
DSCF1687.JPGDSCF1692.JPG
通常、梅にとまっているのは目白が多いようですが、この花入れは春告鳥の名前でも知られる鶯と、寒さの中どの花よりも早く美しい花を咲かせる生命力の強さから「気高さや長寿」の象徴とされてきたという梅を掛け合わせ、春の訪れを喜ぶ気持ちと、おめでたいことが重なるように、とのイメージをテーマとしているようです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。