So-net無料ブログ作成

焼成した辰宝珠 [干支]

栗や柿といった秋の味覚がたわわに実っています。
工房も実りの秋を迎え、無事窯焚きを終え焼成した作品の手入れが進んでいます。
その中から、今回はこちらの作品をご紹介します。

辰宝珠(花房壮一作・手ひねり)
DSCF1989a.JPGDSCF1987.JPG
以前白地でもご紹介したこちらの作品は、
龍が「如意宝珠」に浮き出ている様子を表現しています。
一説によると、「如意宝珠」は地蔵菩薩や虚空蔵菩薩をはじめとする仏が持つ
意のままに願いを叶える宝なのだとか。
その「如意宝珠」に富貴と財を招き邪気を払うとされる龍が浮き出し、
吉祥到来を告げる瞬間を作品のテーマとしているようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0