So-net無料ブログ作成

焼成した巳年の「み」 [干支]

落ち葉が風に舞い、朝はうっすらと霜が降りるようになりました。
今回はこちらの作品をご紹介します。

巳(花房壮一作・手ひねり)
DSCF2374A.JPG
「意のままにあらゆる願いを叶える」とされる如意宝珠を背景に「み」の字を描く蛇。
しっかりと焼き締められた表情は、白地の時とはまた違った印象を受けます。
来る年が幸多い年でありますようにとの願いも込めた干支細工物。
無事窯から出たときはホッといたしました。

こちらの作品は本日から開催されている備前陶芸美術館の催しに
多くの備前焼作家の皆様とともに出展させて頂いております。
もしお近くにお立ち寄りの際、お時間が許すようでしたらご来臨賜り、
ご高覧頂けましたら幸いです。

備前焼陶友会干支展
2012年11月27日~2013年1月27日
(財)岡山県備前陶芸美術館
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0