So-net無料ブログ作成

三猿「見ざる」 [猿]

蒸し暑い残暑の中、
すいすいと飛ぶトンボの姿が見られるようになりました。

今回はこちらの作品をご紹介します。

三猿「見ざる」 (花房壮一作・手ひねり)
075.JPG
078.JPG
「悪いことを見たり聞いたり、口に出すことを慎む」教えの象徴とされる三猿。
こちらはその中のひとつ、両手で目をしっかりと覆った「見ざる」です。
決して悪を見ないという決意と、何も見えなくなる不安、
そして、それでもやっぱり見てみたいという好奇心。
よく見ると顔と手の間に少し隙間があるのは、
そんな心の葛藤を表現しているのかもしれません。

猿といえば鬼に対抗する動物として描かれる一面もあり、
「魔が去る」「困難が去る」縁起物ともされます。
そんな頼もしさと同時に、なんとも愛らしいユーモラスな表情も合わせ持つ
猿の魅力を作品のテーマとしているようです。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。