So-net無料ブログ作成

焼成した跳ね獅子 [唐獅子]


すっかりご無沙汰しております内に季節は移り変わり、
野山には色とりどり、可愛らしい花が咲き乱れています。
更新出来ない間も当ブログをご覧下さった皆様、
本当にありがとうございます。

ようやくご紹介出来る準備が整って参りましたので、
今回はこちらの作品をご紹介致します。

跳ね獅子(花房壮一作・手びねり)
photo_editor_1524449983563.jpgphoto_editor_1524450096528.jpg
体を捻り、後ろ足を高く跳ね上げた獅子。
文殊菩薩が乗る霊獣とされ、
古くは太陽や王の力の象徴だったといいます。

勢いよく躍り上がる姿と、次の躍動に向けて前を睨み
前足に力を込めたデザインは、さらに高く跳ね上がり
飛躍する未来を表現しています。

1000度を超える高温で、炎が白く燃え盛る窯の中、
しっかりと後ろ足を跳ね上げ、オレンジ色に光るその姿は
何とも躍動的でした。

とにもかくにも無事焼成し、窯から出て来た時には
心底ホッと致しました。

少しずつではありますが、他の作品も追ってご紹介して参ります。
今後とも、備前焼花房をどうぞ宜しくお願い致します。











nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

middrinn

素晴しい作品ですね(^^)
次回も愉しみです(^o^)丿
by middrinn (2018-04-23 12:32) 

わらべ

middrinn様、この度もコメントありがとうございます!久しぶりの更新にも関わらず、早速ご覧下さってniceまで頂いて、本当に嬉しく励みになります。今後とも、何卒宜しくお願い致します(*^-^*)。
by わらべ (2018-04-23 18:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。