So-net無料ブログ作成

焼成した坂田怪童丸 [鯉]


連日の猛暑に雑草さえも色を無くして下を向いています。

今回はこちらの作品をご紹介します。

坂田怪童丸 (花房壮一作・手びねり)
photo_editor_1532399693910.jpg
この作品は、歌川国芳が描いた浮世絵
「坂田怪童丸」をモチーフとしています。

江戸の昔から、男の子の健康と立身出世を
願う縁起物として愛されてきた金太郎伝説の
この一場面。

こちらの怪童丸、よく見ると笑っていて、
滝を昇って龍になるとの伝説を持つ鯉と
波飛沫を上げて取っ組み合う姿は何とも楽しそう。

巨大鯉を力で捩じ伏せる、というよりも
はつらつと、無邪気に笑って全力で遊ぶ子供の
可愛らしさや底知れぬパワー、可能性を
作品のテーマとしています。











nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。