So-net無料ブログ作成

焼成した『古木に亀』 [香炉]



眩しい夏の空に映える立派な栗の木に、早くも
美しい緑色の大きな実が付いている事に驚き、
激しい気候の変化に負けず正しく確かに息づく
自然の力強さに感心します。

今回はこちらの作品をご紹介します。

香炉 「古木に亀」 (花房壮一作・手びねり)
photo_editor_1533001777702.jpg
古木の、遥かな時間を生き抜いてきた逞しさ、
過ぎていく数多くの時代を見守り続けてきたという
壮大で神秘的な魅力をモチーフとしながら、

長寿の象徴ともされる亀の、
中でも小亀を何匹か合わせることで

生涯を終えた木が新しい命の拠り所となって
それぞれが役割を担って次の時代へと繋がっていくという、
脈々と続く命の力強さを作品のテーマとしています。








nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

middrinn

台風で増水した川の流木に乗って生き延びようと
する亀さん達をイメージしちゃいました(〃'∇'〃)
by middrinn (2018-07-31 15:52) 

わらべ

middrinn様、いつもご覧頂き、また、この度もコメントありがとうございます。
by わらべ (2018-07-31 16:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。