So-net無料ブログ作成

焼成した昇り龍と降り龍 [龍]


白く眩しい陽射しの下で、庭の真っ赤な「カンナ」が
燃えるように咲いています。

今回はこちらの作品をご紹介します。

宝珠に龍一対(花房壮一作・手びねり)
photo_editor_1533604828120.jpgphoto_editor_1533604897266.jpg

湧き出るかのような波に乗る如意宝珠。
それを取り巻き躍動する昇り龍と降り龍。

昇り龍と降り龍については諸説ありますが、
こちらの作品の昇り龍は悟りを求めて修行を重ね天界へ昇ることを、
降り龍はその得た悟りを説くため天界より降臨することをイメージとしています。

人事を尽くした末、絶好調の波に乗った如意宝珠を捉え、天が味方した瞬間を
表現しています。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。