So-net無料ブログ作成

焼成した『貝に蛸』 [香炉]


日中はまだまだ暑いものの、
朝晩の涼しさと秋を思わせる虫達の声に
新しい季節の到来を実感します。

今回はこちらの作品をご紹介します。

伏せ香炉 「貝に蛸」 (花房壮一作・手びねり)
photo_editor_1534732547815.jpg
貝を捉えて離すまいと足を伸ばす蛸。
こちらの貝は扇型が美しく、江戸時代の俗説から
順風満帆をイメージさせる「帆立」の名が付いたとされる帆立貝に、
「多幸」とも言われ、足の数が末広がりを意味する八で縁起が良いとされる蛸を
組み合わせています。

そんな風に言われているとは全く思っていないであろう蛸の
呑気にも見えるユーモラスな姿に、ふと笑みがこぼれます。


秋の訪れを感じつつ、
工房では次回作品に向けて着々と準備が進んでおります。
次回更新まで間が空いてしまいますが、
またここで皆様に御覧頂けます日を楽しみに、
精一杯精進して参ります。

今後とも、備前焼花房をどうぞ宜しくお願い致します。









nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

middrinn

毎回の作品解説が参考になります(〃'∇'〃)
画像が拡大されないのがチト残念かな^_^;
by middrinn (2018-08-20 13:51) 

わらべ

middrinn様、いつもありがとうございます。写真なのですが、カメラを変えた少し前から、以前の様なサイズでのアップロードが出来なくなってしまいました。ご期待に添えず申し訳ありません。
by わらべ (2018-08-20 21:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。