So-net無料ブログ作成

焼成した飛龍乗雲獅子 [唐獅子]

更新をお休みしている間にすっかり季節は巡り、
お陰様で無事窯出しを迎える事が出来ました。

中でも一番気掛かりでした飛龍乗雲獅子が
細かな龍の髭の一本も失う事なく、
全くの無傷で窯から出せた時は、
大変な喜びであり、驚きでした。

「飛龍乗雲獅子」
花房壮一作・手びねり
_20190626_101834.JPG
_20190626_101902.JPG
_20190626_101651.JPG

跳ね上がる獅子の後ろ足に絡む龍。
「飛龍乗雲」は英雄が時に乗じて勢いを得る事をいうとか。
太陽や王の力の象徴とされた獅子が、龍共々雲に乗らんと
勢いよく躍り上がる姿を表現しています。

こちらの作品は、7月2日から15日まで
備前焼ミュージアムにて開催される伝統工芸士展
に出展させて頂きます。

お近くにお立ち寄りの際、
御高覧賜れましたら幸いです。

また暫く更新がお休みになりますが、
ここで皆様にご覧頂ける事を楽しみに
製作に励んで参ります。
今後とも備前焼花房を何卒宜しくお願い致します。




nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感